mayaのつぶやき

思いつくままに気まぐれに書いてます🍀

通信制高校入学しても丸く収まるわけではない

 

 

(↑ベトナム土産のプルーン?で生姜入り)

 

通信制高校について思うこと。

 
不登校や病気になると、内申点がない、欠席日数が多いと全日制高校でなく、ほかの選択である通信制高校の入学者が増えている。
 
通信制高校は昔とは違い、いろんなタイプの学校ができている。
 
普段がオンライン等で課題を提出、試験を受ける。スクーリングが年に宿泊であるものと、週に何回か登校や少ないところだと月何回の登校という学校がある。
 
今までスポーツ選手などとして若くから活躍する人は高校に理解があるといいが、そうでない場合は中学を卒業してすぐに自分の道を歩む人が多かったと思う。
 
よく聞く例は相撲部屋とか、プロレスとか?ですかね🤔
 
でもそういう人でも通信制高校であるなら、夢をかなえようとしつつ、高校卒業資格をとれる通信制高校はいいと思う。
 
 
実際そういう強化している通信制高校のパンフレットを目にした。
 
 
不登校だった子たちの受け皿として、通信制高校を選ぶパターン。
 
 
これも集団生活が苦手とか病気だからというタイプも通信制高校はいいのかもしれない。
 
ただノー勉で通信制高校に入るという子は、私から見てノー勉なら通信制高校の単位をとれるのかな?と正直思う。
 
私立通信制高校は値段も高いがその分サポートもあるであろう。
 
 
がしかし、全く勉強習慣がなかった子たちが、自ら勉強して単位をとれるのか?とも思ってしまう。
 
サポートというのは、ある程度は本人が卒業したい気持ちがないと成り立たない。通信制高校の教科は普通科高校に比べると易しめとは聞いたことがある。
 
 
ただ…
 
病気でなくて、学校になじめないタイプの子であるなら、定時制高校の方がいいようにも思う。(👆私の意見)
 
また、起立性調節障害は夕方から元気になる子が多いので、夕方からなら通えるという子も、定時制高校の方が先生が勉強を教えてくれるし、学園生活を取戻せるチャンスではある。
 
 
あとノー勉で通信制高校にいって、推薦で大学行かせたいという親御さんもいるが、通信制高校の推薦というのは全国にたくさんあるかもしれないけど、逆に全国にある拠点の生徒との闘い。
 
 
うちの娘も去年中等部いっていたけど、最初は推薦いいかも?なんて思ったりもした。
 
 
しかーし…
 
 
 
よく考えたら、全国の生徒の中からの選抜なんだと思った。
 
 
 
そんなに甘くない。
 
高校に入って心入れ替え、絶対に推薦で大学に行くという本人の意思がないと無理だと思う。
 
 
 
ノー勉だけど、通信制高校に入れて大学に推薦でいって貰いたいという親御さんがいたが
敢えてそのセリフに対して、返答しなかった。
 
 
んーどうだろうね?と思った。
 
 
つまり何が言いたいかといいうと、通信制高校に入学したから、丸く収まるとは思わない方がいい。
 
 
これはあくまでも私の個人的な意見です🫠