mayaのつぶやき

思いつくままに気まぐれに書いてます🍀

水分塩分、起立性調節障害っ子でなくても必要な暑さ…

起立性調節障害の水分について

水分補給は本人も気にしている。起立性調節障害になる前は水分飲まない、塩分とらない子だった。

心臓も小さ目だし、起立性調節障害になる要素が多かった。

起立性調節障害と診断されてまず医者に言われることは

「塩分、水分、生活リズム」

ただこの生活リズムは中等症以上の起立性調節障害になると、もう自力ではどうにもならない状態になっている。

なのでできることは塩分、水分。食事はとれないことがあるので

夏バテ対策で売っている塩飴とかタブレットを買って食べさせていた。あとスポドリというのもある。

水分に関しては、すぐに飲めるようにペットボトルを箱買い。スポドリコーン茶、お茶、麦茶などなど。

よく飲んでいたのはコーン茶かな。飲みすぎて今はもういいと言っている。

学校は水筒に入れ替えれば、追加の水分ペットボトル持参は可能なのでミネラル入りの麦茶をケース買い。朝は氷多めの家で作成した麦茶を水筒に入れて、途中で継ぎ足しているらしい。

学校は教室はエアコンが付いているが、体育とか体育館のエアコンの効き目が悪いので体育の日は特に必要らしい。

って今思いついたのでペットボトルの麦茶を冷凍庫に入れた。追加で足すときは溶けていい感じに飲めるだろう。

あと親子ではまっているのは「キレートレモン」クエン酸入り、ビタミンC入りなので美白効果も期待している。

塩分に関しては夜少し濃い目の味付けかね。

とりあえず、大人もクラクラするほどの暑さ。

みんなで塩分水分摂取必要。

もしおすすめのお茶があったら、コメントください^^