mayaのつぶやき

思いつくままに気まぐれに書いてます🍀

題名「興味本位前面に出ていた入社面接」

以前、ある会社の面接に行った。
 
そこでは 履歴書を読みながら、根掘り葉掘りと面接官に聞かれた。
 
一歩踏み出しすぎてるかなという質問も普通に答えた面白半分で聞いているかのような面接官であった。
 
 
そこはご縁がなく落ちたけども 面接官 が興味本位で話をきいてくるという態度の面接官だったので落ちて良かったと思っている。
 
入社してもろくなことがなさそうだ。
 
 
そしてその会社は今倒産の危機を迎えているというニュースがあった。 あの面接官がトップ の立場でいるなら、 経営難もありえるなと思った。
 
 
私が面接を受けた時から、業績は悪化していた。
 
だから 正直 受かっても入社しようか?どうしようか?と思っていた。
 
 
ご縁がなかったけどその会社がなくなってしまうのは残念だ。そこの製品には子供の頃から利用していて、思い入れがある。
 
 
 落ちたことは良かったと思っているが、会社がなくなることは残念。
 
あの面接官のトップの人はどうしているのであろうか?
 
ふと思い出した。